ようやくホームページが復旧しました

去年の4月ごろに突然パソコンの調子が悪くなりました。症状は「とにかく重い」。文字入力後に変換するだけで10秒以上もかかるほど。知人のアドバイスにしたがって、使っていないソフトをアンインストールし(パソコンはsonyのvaioだったので元々多数のソフトがインストールされていました)、さらにメモリを増設して元に戻りました。ただ、重くなった直接の原因は分かりませんでした。

 

で、去年の10月ごろ。またもや「非常に重い」状態に… 今度は起動に30分以上かかるようになってしまいました。ネットで調べた結果、どうやらウィルスソフトが原因の様子。「ウィルスソフトを一度削除→その後再インストール」をして使えるようになりましたが、ウィルスソフトが更新される度にこのような症状に見舞われるようになってしまいました。それでもだましだまし使えていたんです、このときは…

 

ついに運命の日。今年の1月16日です。「javaのアップデートがあります」の通知があったのでアップデートしたのですが、その結果私のvaioは二度と起動しないものになってしまいました。購入してからちょうど6年後のことでした。vaioよ、6年間ありがとう。

 

javaのアップデートについてはそれまでもおかしなところがあったんです。何度更新しようとしても「失敗しました」のエラーが出るばかりで、そのうち面倒になって通知を無視するようにしていたのですが、何の気の迷いか1月16日は再びアップデートに挑戦してしまったんです。しかも、このときは「更新完了」のメッセージが出たんです。ラッキーと思って喜んだのはそのときだけ。悲劇は翌日に起こりました…

 

素人なので詳しいことは分からないのですが、私が使っていたウィルスソフトとjavaは関連があるとのこと。恐らく、このあたりに原因があるようですが、今となってはどうでもいいこと。私のvaioは二度と元には戻りません…

 

仕方がないので1月末にNEW vaioを購入しました。パソコンが壊れたのが入試直前だったので、とにかく授業に影響が出ないことを優先し、ホームページ関連は後回しにしていたのですが、ようやく本日、ホームページの復旧が完了しました。バックアップを取ってあったとはいえ、素人には結構大変な作業でした。

 

あとは、今まで使っていた某数式ソフトをインストールすれば、パソコンはほぼ完全復活なのですが、困ったことにこのソフト、現在では入手不可能なようなのです… 今までに作った計算プリントが見事なまでの文字化け状態です… (NEW vaioにその数式ソフトがないので当然といえば当然なのですが) 全て作り直しかと思うと非常に気が重たいです。

 

 

小高進学塾の新年度は4月からです

小高進学塾の新年度は4月からとなっております。

 

受付可能人数ですが、

新中3…2名程度

新中2…5名程度

新中1…5名程度

新小5・6…残席余裕あり

となっております。

 

また、春期勉強会と中学準備講座のお申し込みも承っております。

 

詳しいご案内は近日中にホームページに掲載いたします。

(今まで使っていたパソコンが急に故障してしまったためホームページのデータ更新に苦戦しております… もうしばらくお待ちください)

 

 

教材展示会と・・・

1/10(木)に某教材会社の教材展示会に行ってきました。

 

頭の中は目前に迫った受験のことで一杯なのですが、同時進行で来年度のことも考えなければいけないんですよね・・・

 

デジタル教材で何かいいものがあれば導入しようかな、と思って千葉まで足を運んだのですが、特にこれといったものはありませんでした。残念・・・

 

ところで、授業後に嬉しいことが。

 

何とかつての教え子からメールが来ていました! 塾のHPを見つけたとのことでお問い合わせフォームを使っての近況報告です。こういうのは本当に嬉しいですね。この仕事のやりがいの一つです。

 

 

新中1生募集中です。

パソコンの調子が悪い(動作が非常に重たい)ので、簡潔に書こうと思います。

 

「入部する部活動を決めて、中学生の生活リズムに慣れてから塾を探そう」と思われていた方へのメッセージです。

 

小高進学塾ではGW中に進度調整の補習を実施しますので、無理なく中途入塾が可能になります。

 

補習の日時等はご相談の上、スケジュール調整いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

なお、新中2生と新中3生は満席のた新入生の募集はしておりません。ご了承ください。

 

 

新年度開始!

4月5日(木)から平成30年度の授業がスタートしました。

一般的に3月から新年度とする塾が多いと思いますが、個人的に思うところもあり(詳細はここでは書けません…)、小高進学塾では4月スタートとしています。

 

さて、新年度で気になることと言えば「中学校の部活動」。土日のどちらかで休養日を設定する等のガイドラインが発表されましたが、学校現場ではどうなるのでしょう?

 

生徒からの情報によれば、ガイドラインを守らない部活動も存在するようです… 大網中のある部では「平日に2日間の休みを入れるので、土日は両方とも部活動を実施する」とのこと… 大網白里市の教育委員会さん、これっていいのですか? というか、市の教育委員会から何かしらの指針や指示等は出ているのでしょうか? ホームページ等では確認が取れないのですが… 気になるのでいろいろと調べてみようと思います。

 

続いて、新年度早々残念だったこと。

 

最近、交通安全意識を持たせるために、自分が遭遇したヒヤッとする場面のドライブレコーダー映像を塾生に見せているのですが、毎回茶化す(ふざける)塾生がいるんですよね… 〇君、事故に遭ってからでは遅いですよ。もう少し、事の深刻さを認識して欲しいところです。

 

小高進学塾では、教科の指導はもちろんのこと、それ以外でもできる事は指導を徹底していこうと考えています。

 

 

新年度募集について

久しぶりのブログです。

一時期、更新していなかった月の分をまとめ書きしていましたが、それも夏期講習後に止まってしまいました… 反省です。

さて、本題の新年度の生徒募集についてのご連絡です。

現在、中1クラス(新中2クラス)と中2クラス(新中3クラス)は定員に達したため、生徒募集はございません。

中学生は現小6の新中1クラスのみの募集となります。

小学生は小4クラスを募集停止としますので、現小4の新小5クラスと現小5の新小6クラスを募集いたします。

なお、小学生・中学生ともに新年度は4月からとなりますが、現小6生は春休み中に「中学準備講座」を開講いたします。詳細は追ってホームページ上でご連絡いたします。

 

 

夏期講習終了

8月31日の千葉県統一テストで無事に夏期講習の全日程が終了しました。去年は台風による休講分の振替授業を9月に実施したのですが、今年は休講がなかったので、この9月の日曜日を講習欠席者フォローと定期テスト対策、中3生の受験対策に充てることができます。

 

ところで、生徒募集状況ですが中3生はほぼ満員です。もう時期的にも中3生のお問い合わせはさほどないと思われますが、もし中3生でご入塾をご検討中の方がいらっしゃいましたらお早目のお問い合わせをお願いいたします。なお、中1・2生はそれぞれ数名ずつ空きがございます。

 

 

明日から夏期講習

またもや久々の更新となってしまいました…

 

本日で1学期の授業が終了し、明日から夏期講習です。

 

ただし、中学生は総体の予選があるので、21日から23日は授業ではなく「勉強会」となります。この3日間で学校の宿題を進めたり、実力判定のためのサマーチェックテストを実施したりします。

 

授業の開始日は24日ですので、それまではお申込みを受け付ける予定ですが(サマーチェックテストは宿題となります)、中2生と中3生はすでにテキストの在庫がありません… 新規のお問い合わせ分は追加発注となります。納品までの間はコピー対応となりますのでご了承ください。

 

多数のお問い合わせとお申込みありがとうございました。

 

皆様のご期待に沿えるよう頑張ります。

 

 

まだまだ新入生募集中です

4月もそろそろ終わろうとしています。ゴールデンウィークも目前となりましたが、「新生活に慣れたところで、これから塾探しを…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

小高進学塾の新年度授業は4月からですので、今でしたらゴールデンウィーク中に4月分授業の大半を補習することができます。つまり、無理なく5月入塾が可能です!

 

ゴールデンウィーク中の補習を無料体験授業扱いとすることもできます(補習を受けてみて「合わないな…」と思ったら入塾見送りで全く構いません)ので、お気軽にお問い合わせください。

 

なお、補習の日時はお子様のご都合(部活動等)とご相談の上で決めさせていただきます。

 

 

去年の11月のこと

今更ながら…の第四弾です。

 

昨年の11月のことをまとめたいと思います。

 

まずは塾関係から。

 

10月のところで書き忘れてしまいましたが、10月の第3週と4週で進路相談を実施しました。入試制度のご説明や内申点(推薦基準)や校風などを考慮に入れた私立高校(併願校)の絞り込み、県立高校(第一志望校)合格に向けての学習アドバイスなど、1家庭当たり約1時間をかけてお話しさせていただきました。

 

11月21日(月)と22日(火)は大網中の期末テストでした。小高進学塾ではテスト3週間前より対策に入りますので、テスト勉強会を5(土)・6(日)・12(土)・13(日)・19(土)・20(日)の合計6日間実施しました。

 

勉強時間ランキングTOP5は、中1女子(29時間)、中2男子と中3男子(28.5時間)、中3男子(26.5時間)、中3男子(25時間)でした。

 

結果の方ですが、5科93点UP(順位53位UP)、5科62点UP(順位45位UP)、5科43点UPなどの成果を出すことができました。特に夏期講習からの継続入学生の成績が大きく伸びましたね。中間と期末の経験を通じて、日々の過ごし方(塾の授業+塾の宿題)とテスト3週間前からの過ごし方(提出物+対策プリント)が身についてくれたようです。これからもこの調子で頑張りましょう!

 

11月26日(土)は中2以下の保護者の方を対象とした入試説明会を実施ました。主に千葉県入試の仕組みについてパワーポイントを使ってご説明する予定だったのですが… 授業で使い慣れているはずのパワーポイントなのに、緊張のあまり思わぬところで画面を変えてしまいました… しかも何とそれに気づかず、結果としてスライドを1ページ飛ばしてしまいました… (後日、そのページはレジュメを作成し、参加してくださったご家庭に配布しました) ただ、アンケートを見る限りでは概ねご好評をいただけたようでほっと一安心です。

 

続いて学校説明会について。

 

11月7日(月)に成東高校を訪問してきました。成東高校は平成22年に進学重点校の指定を受け、さらに平成28年度からは単位制に移行したのですが、教務主任の先生より進学指導のお取組みや単位制についていろいろとお話しをお伺いすることができました。興味深かったのは単位制における「学校設定科目」ですね。「教員基礎」という授業では成東小学校と連携して毎週2時間、小学生と接しているそうです。また、「ヘルスケア基礎」「多文化共生」という授業では城西国際大学と提携し、大学で授業を受けているそうです。このような学校設定科目を作ることができるのは単位制の一つの魅力ですね。

 

11月16日(水)には、千葉南高校と生浜高校の学校説明を伺うことができました。(千葉学習塾協同組合の「支部会」という会合に両校の先生が参加してくださいました) 短い時間ではありましたが、学校独自のお取り組みや前期選抜の合否判定方法、進学実績、また生浜高校については定時三部制の魅力をお聞きすることができました。

 

最後に塾組合関係を。

 

11月18日(金)に組合の定例研修会に参加してきました。今回のテーマは「テスト会社による入試動向分析の講演」と、「教材会社による冬期講習用(入試対策用)教材のプレゼン」でした。教材プレゼンは良かったです! テキスト作成者の意図をお伺いすることができたので、自分の塾に合った教材を見つけることができました。なお、入試動向ですが、このあたりでは特に大きな話題はありませんでした。(外房地域は過疎化の影響で倍率等は毎年ほぼ同じですしね)

 

以上、去年の11月分のブログでした。